志らく独り会

 

2017年からスタートした志らく独り会。
志らくの落語十八番と座布団から飛び出した新作落語の二本立て
年に一度、五年間と区切っておこなっています
国立演芸場の「志らく落語大全集」は持ちネタを全てやりきる会
「志らく独り会」十八番と新たな落語の可能性を探る会です
ぜひ、未知なる「志らく落語」に遭遇してください。
立川志らく
 

「志らくの新作落語」とは!

落語ファンにはカルチャーショック! 
志らくファンには
「いままでにない面白さ」!
 落語にある
「なんだかわからない笑い」が
イリュージョンならば、
志らくの新作落語は、
まさに「現代の落語イリュージョン」 
      座布団に正座して!  あぐらをかいて!  そして、立ち上げる! 

11月14日から16日まで全3公演行われる「志らく独り会」。志らく自身がその公演内容を約3分のコメント動画に。

文化庁芸術祭大衆芸能部門優秀賞を受賞した「立川志らく独り会」!志らく落語「不幸の伊三郎」からのブルースハープをお楽しみください。  

文化庁芸術祭大衆芸能部門優秀賞を受賞した「立川志らく独り会」!志らく落語「不幸の伊三郎」からのブルースハープをお楽しみください。  

制作秘話と後日談

俳句と落語の楽しみ方

 

「志らく独り会・見どころ」

立川志らくの「新作落語」とは?
 
「第一回公演」を終えて、その感想と今後の展望を語る
中国 中部・北陸 近畿 関東 東北 北海道 本州 四国 九州
第三回「志らく独り会」
 
写真/山田雅子

 
 
第二回「志らく独り会」チラシ表面
 
写真/山田雅子

 
 
第一回「志らく独り会」チラシ表面
 
写真/橘蓮二